アトラスは東京都目黒区青葉台に店舗を置いているファクタリングの業者です。しかし、2017年の2月に廃業をしているようです。アトラスでは、2社間ファクタリングが可能であり、償還請求権が付いていない契約をすることができます。償還請求権がついていないので、売掛金の会社が倒産してしまっても、責任は負いません。

口コミによると、悪徳な業者ではないようです。また、3社間ファクタリングも可能であるという意見があります。現在は廃業しており、ホームページもないので、アトラスについては過去の口コミなどからわかる情報しかありません。早期に売掛金債権を売却して、現金化することができたようです。

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの両方を選ぶことができるというのは、利用者にとってはうれしいでしょう。どちらを選ぶのかによって手数料なども変わってきますし、メリットが大きいと感じるほうを選ぶことができます。

しかし、アトラスは悪徳業者だった可能性があるという意見もあります。2017年の2月に廃業をしてしまった理由は定かではありませんが、なにかしらの問題を抱えていたのかもしれません。株式会社アトラスの情報を調べていると、設立年数も不明なようです。設立年数が短い業者の場合、新しく会社を設立して、利益を出したら1年くらいで廃業をしているということを繰り返しているケースもあります。

すでにホームページにはアクセスができませんので、詳細は不明ですが、ファクタリング業者を利用する時には十分に信用性をチェックしておくべきでしょう。
ファクタリング徹底解剖|ファクタリングとは?メリットや手数料はこちら